諸国神社めぐり

岩本神社賀茂別雷神社境内)

上賀茂神社境内末社の岩本神社
岩本神社(いわもとじんじゃ)は,賀茂別雷神社(上賀茂神社)の境内末社である。
「ならの小川」と呼ばれる清流のほとり,賀茂山口神社(摂社)の北西30メートルに鎮座する。
祭神は,底筒男神,中筒男神,表筒男神の三柱(住吉三神)である。
上賀茂神社境内末社の岩本神社社殿正面
平成十八年(2006)に檜皮葺の屋根工事が竣功した。

当社は橋本神社とともに『徒然草』(六十七段)に見える。

賀茂の岩本、橋本は業平、実方なり。人の常に言ひまがへ侍れば、ひととせ參りたりしに老いたる宮司の過ぎしを呼びとどめて尋ね侍りしに⋯⋯

賀茂の岩本神社と橋本神社は在原業平と藤原実方にゆかりがあります。人がいつも混同して言いますので,去年参拝した時に高齢の神職が通りかかったのを呼び止めて質問しましたところ⋯⋯

(京都市北区上賀茂本山339)
2016.12.14


京都市神社めぐり