諸国神社めぐり

小野神社崇道神社境内)

崇道神社境内の小野神社
小野神社(おのじんじゃ)は,崇道神社の境内に鎮座する。
『延喜式』(神名帳)に「小野神社二座」が見えるが,その所在や祭神は早くから不詳となった。
「式内・小野神社」の旧地に崇道神社が創立されたとする説があり,それにもとづいて昭和四十六年(1971),崇道神社の境内に再建されたのが当社である。(当社の南東500メートル,高野川対岸の御蔭神社を式内「小野神社」とする説もある。)
当社の祭神は小野妹子(おののいもこ)と,その子の小野毛人(おののえみし)である。
崇道神社の背後の山中に小野毛人の墓があり,墓誌も残されている(慶長十八年〈1613〉出土)。
崇道神社境内の瀧社
隣に瀧が祀られている。

(京都府左京区上高野西明寺山)
2017.12.12


京都市神社めぐり