大分神社探訪

御霊水宇佐神宮境内)

宇佐神宮境内の御霊水
御霊水(ごれいすい)は,宇佐神宮の境内,上宮が鎮座する小椋山(亀山)の北麓,菱形池の近くにある。
御鍛冶場(おかじば)とも呼ばれる。
八幡神が示現したと伝える霊地である。
宇佐神宮境内の御霊水宇佐神宮境内の御霊水
瑞垣の中に三つの霊泉と八角形の影向石(ようごうせき)がある。
刀工の祖とも伝えられる神息(しんそく)が,この冷水で刀を鍛えたという。

(大分県宇佐市南宇佐)
2017.11.12


宇佐市の神社