大分市神社探訪

天満社(大分市一木〈いちぎ〉)

大分市一木の天満社
天満社は,JR大在駅の南2.5キロメートル,日本文理大学野球場の近く,丹生川左岸に鎮座する。
「神社明細牒」にもとづく資料(『大分市史』)よると,旧一木村には天満社(三社)のほか熊野神社,稲荷社,秋葉社があった。これらが明治以降に合併されたのが現在の天満社であろう。
大分市一木の天満社拝殿正面大分市一木天満社本殿

大分市一木天満社境内石碑
境内に皇紀二千六百年(1940年)を記念する石碑が建っている。

(大分県大分市大字一木)
2010年2月13日


大分神社探訪