大分市神社探訪

太刀振社(大分市三佐〈みさ〉)

大分市三佐の太刀振社
太刀振社は,JR(日豊本線)鶴崎駅の北北西約1キロメートルに鎮座する。
竹田市拝田原(はいたばる)の中川神社(岡藩の祖である中川清秀を祭り,初め岡城内に鎮座したが明治になって現在地に遷された)を勧請して建てられた。
板屋町という場所にあった野坂神社(八坂神社)を合併し,現社号に改めた。
境内に改修工事を記念した碑がある。周辺の区画整理にともない,平成十四年(2002)に塀や鳥居を改修したらしい。
大分市三佐の太刀振社社殿
左の小祠は招魂社である。
大分市三佐の太刀振社本殿大分市三佐の太刀振社本殿屋根部分
本殿の下部はコンクリートで囲われている。

(大分県宇佐市大分市三佐4丁目)
2009年2月27日


大分神社探訪