大分神社探訪

天満神社(湯布院町川西〈ゆふいんちょうかわにし〉)

湯布院町川西の天満神社遠景
天満神社は,JR南由布駅の北800メートルの前徳野地区に鎮座する。社地は小高い丘になっている。由布岳の眺めがすばらしい。
元文二年(1737)の創立と伝える。
湯布院町前徳野の天満神社鳥居前徳野の天満神社鳥居の額束
額束には「天神宮」と刻されている。

前徳野の天満神社拝殿前徳野の天満神社拝殿内部
拝殿は瓦葺きの入母屋造で,中に「天満神社」の額が掛かっている。
前徳野の天満神社本殿前徳野の天満神社本殿を守る狛犬
小さな石の狛犬が本殿を守っている。

前徳野の天満神社本殿を守る狛犬
境内に金比羅神社の石祠のほか,いくつかの石塔がある。

(大分県由布市湯布院町川西)
2007年12月10日


大分神社探訪