大分市神社探訪

敷戸神社(大分市鴛野〈おしの〉)

鴛野の敷戸神社
敷戸神社は,敷戸駅(JR豊肥線)の南500メートルに鎮座する。
創立は貞観十一年(869)と伝える。
敷戸神社本殿敷戸神社境内の天満社
主祭神は応神天皇であるが,拝殿の左手に天満神(菅原道真公)の大きな社殿が建てられている。

敷戸神社境内社鴛野の敷戸神社狛犬
境内に明治期に村内各所から集められた神社が末社として祭られている。
手前から,蚕神社,大将軍,生目様,権現様,歳ノ神様,弁天様,下鴛野天神様。

(大分市鴛野,JR敷戸駅より徒歩10分)
2005年4月1日


大分市神社探訪