おおいた百景

福岡シティ銀行大分支店(解体)

磯崎新氏の福岡相互銀行大分支店
かつての福岡相互銀行(注)大分支店のビルは,大分市出身の建築家・磯崎新(いぞざき あらた)氏の初期の作品(1967年)である。
昭和通り交差点に突如出現したモダンな姿に驚かされたものである。磯崎氏はこの前年には大分県立図書館(のちアートプラザに改称)も手がけている。
(注:福岡相互銀行は,1989年に福岡シティ銀行に改称した。2004年10月に西日本銀行に吸収合併されて西日本シティ銀行となった。)

この建物は,残念ながら2007年に取り壊され,ホテルが建てられた。

(大分市中央町1-5-18)
2004年4月2日


おおいた百景