大分神社探訪

北辰神社宇佐神宮境内)

北辰神社
北辰神社(ほくしんじんじゃ)は,宇佐神宮の上宮の回廊の内側,北西の隅に南向きに鎮座する。
応神天皇(八幡大神)を祀る一之御殿の左(西)に位置する。
祭神は天御中主神,高皇産霊神,神皇産霊神の三柱で,地主神と伝える。
社殿は八幡造で,これが八幡造の起源だとされる。大分県の重要文化財に指定されている。
(写真の右に,一之御殿の一部が見える。左は春日神社の屋根。)

2003.11.14


宇佐市の神社