大分神社探訪

護皇神社宇佐神宮境外末社)

宇佐神宮摂社の護皇神社
大尾山(おをのさん,50m)に鎮座する護皇神社(ごおうじんじゃ,社地にある説明板の表記は「護王神社」)は,宇佐神宮の境外末社である。
ここ大尾山は和気清麻呂が道鏡排除の神託を得た聖跡である。神託がくだった山頂には,八幡神を分霊した大尾神社が鎮座する。山頂から少し下った場所に,和気公を祭神として祭る護王神社がある。
宇佐神宮摂社の護皇神社社殿

和氣公之碑
神社の近くに,東郷平八郎(元帥大勲位,1848-1934)の筆になる「和氣公之碑」が建つ。

(大分県宇佐市南宇佐 ,JR宇佐駅より徒歩30分)
2003.11.14, 2017.6.14


宇佐市の神社