おおいた百景

西山城大友屋形跡(大分市上野丘西〈うえのがおかにし〉)

西山城大友屋形跡

あはれ祖先の大友が 太刀風強く鎭西を
なびけし城のその跡も 今はむなしく老松の
(旧制大分中学校 校歌より)

豊後の守護として約400年間君臨した大友氏の屋形がこの場所にあったとされ記念碑が建てられていたが,近年の調査によって,ここは屋形の土塁跡の一部であることが判明した。
屋形の本体は,この碑の北側の宅地化が進んだ区域にあったことになる。
大友宗麟像(大分駅前)

記念碑の横に天満宮が祭られている。

(大分市上野丘西,JR大分駅より徒歩25分)
2001年4月1日


おおいた百景