おおいた百景

元町石仏(大分市元町〈もとまち〉)

元町石仏全景
元町石仏は大分市の上野台地の東面にある,豊後磨崖仏の代表作のひとつ。岩薬師,元町薬師とも呼ばれる。
石仏拡大石仏拡大
中心は結跏趺坐の薬師如来。作風から,平安初期の作と考えられている。
脇侍は,制叱迦童子,不動明王,矜羯羅童子など。

石仏
薬師如来を中心とする仏像群の右手には,仏像名を特定できない仏像群がある。

(大分市元町2,JR 久大線・古国府−ふるごう−から徒歩10分)
1996年8月11日,2001年4月1日


おおいた百景