新潟市神社探訪

諏訪神社(新潟市東区海老ケ瀬〈えびがせ〉)

諏訪神社鳥居
諏訪神社は,旧海老ケ瀬村の産土神である。大形中学校(新潟市立)の南に隣接して鎮座し,阿賀野川にも近い。少し足を延ばせば阿賀野川から飯豊連峰の眺望も楽しめる。
「神社明細帳」(明治十六年)に「中蒲原郡海老ケ瀬村字宮東 無格社・諏訪神社」とある。
祭神は健御名方命で,旧海老ケ瀬村の産土神ある。
なお,かつて附近で水難事故が多く,それを鎮めるため某村民が金毘羅神を屋敷神として祀っていたものを,大正年間にここ諏訪神社に合わせたという。

諏訪神社(海老ケ瀬)諏訪神社拝殿内部
海老ケ瀬諏訪神社拝殿屋根海老ケ瀬諏訪神社拝殿細部
社殿の装飾は手が込んでおり,保存状態も良好である。

鎮座地の周囲は広々とした田園地帯で,樹木も立派で境内は閑静である。
鳥居の向こうに,どこまでも水田が広がる。

(新潟市東区海老ケ瀬709,JR大形駅から徒歩25分)
2002.11.7, 2007.7.22


新潟市神社探訪