新潟県神社探訪

秋葉三尺坊奥の院(長岡市谷内〈やち〉)

長岡市谷内(旧栃尾市)の秋葉神社の境内
秋葉神社の拝殿後方に,「奥の院」と称する建物がある。
弘化三年(1846)の建築で,安政年間(1854-1860)に彫刻が完成した。
彫刻は石川雲蝶(安兵衛)と小林源太郎(熊谷源太郎)の共同製作だとされている。
秋葉三尺坊奥の院
奥の院は拝殿とともに長岡市の文化財に指定されている。金網で保護されているが,金網の目が粗いので鑑賞に支障はない。

秋葉三尺坊奥の院正面秋葉三尺坊・石川雲蝶の彫刻
秋葉神社・石川雲蝶の彫刻秋葉神社・石川雲蝶の彫刻
彫刻は,秋葉神社にゆかりの烏天狗を題材としている。
なお,栃堀の貴渡神社三条市吉野屋の石動神社などにも石川雲蝶の作品が残っている。

(新潟県長岡市谷内二丁目)
2006.6.10


新潟県神社探訪