新潟市神社探訪

羽黒神社(新潟市西蒲区羽黒〈はぐろ〉)

羽黒の羽黒神社
羽黒神社は,旧中之口村の羽黒地区に鎮座する。
「神社明細帳」(明治十六年)に「西蒲原郡羽黒村字上郷 無格社・草薙社羽黒社十二社合殿」とある。
創立年月は不詳。羽黒村の一部の産土神であった。草薙社と十二社は明治初年に羽黒社に合併されたという。
祭神は,宇賀魂命,日本武尊,大山祇命である。
明治四十一年(1908),字天神道に鎮座した石動神社(石凝姥命)を合併した。現在の社号は「羽黒神社」である。
羽黒神社拝殿羽黒神社拝殿彫刻
この地は,三十六代横綱・羽黒山(1914–1969)の出身地で,境内には「羽黒山政司生誕の地」の石碑が建っている。

(新潟県新潟市西蒲区羽黒1423の1)
2005.11.26


新潟市神社探訪