新潟市神社探訪

諏訪社(新潟市江南区東本町〈ひがしほんちょう〉)

東本町の諏訪社社殿
諏訪社は,JR亀田駅の南700メートルに鎮座する。
「神社明細帳」(明治十六年)に「中蒲原郡亀田町字稲葉 村社・諏訪社」とある。
承応二年(1653)に信州諏訪大社を勧請して創建したと伝える。明治五年(1872)に村社に列せられた。
主祭神は健御名方命である。
もと境内に祀られていた豊受大神,金刀比羅神,菅原道真朝臣を,また別の場所に鎮座した豊受大神(船戸山新田),豊受大神(荻曽根新田),豊受大神(城山村),健御名方命(城山村),豊受大神(所嶋村),健御名方命(袋津村),天照皇大神(袋津村)も合わせ祀っている。
諏訪社社殿諏訪社本殿

諏訪社拝殿細部諏訪社拝殿細部

(新潟県新潟市江南区東本町4丁目,JR信越本線・亀田駅から徒歩10分)
2004.9.21


新潟市神社探訪