新潟県神社探訪

位守山史跡公園(聖籠町位守町〈いもりちょう〉)

聖籠町の位守山
位守山(いもりやま)史跡公園は,「延喜式」所載の市川神社の跡とされる。
小池内廣の『越後國式内神社考』によると,沼地に囲まれた小山の上に社殿があり,八幡大神として崇敬されていたという。
この地にはかつて亀塚浜という集落があったが,新潟東港の整備にともなって住民が集団移転し,亀塚という新たな集落ができた。そのとき市川神社も亀塚に遷座したのである。(→亀塚の市川神社
市川神社の跡は史跡公園として整備され今に至っている。
聖籠町の位守山文化財指定の碑

式内・市川神社には論社があり,新潟市松浜本町の稲荷神社,胎内市乙(きのと)八所神社も「式内・市川神社」を称している。

(新潟県北蒲原郡聖籠町位守町)
2008.4.5


新潟県神社探訪