新潟市神社探訪

吉田稲荷神社(新潟市西区内野町〈うちのまち〉)

吉田稲荷神社
吉田稲荷神社は,内野町の「七番町」に鎮座する。社地は小高い丘になっている。かつては古木鬱蒼として狐穴狸穴などあり,大蛇が人を驚かすこともあったという。
「神社明細帳」(明治十六年)に「西蒲原郡内野村字稲荷町 無格社・吉田稲荷神社」とある。
慶應三年(1867)神祇管領長上(京都の吉田家)から「吉田稲荷神社」の社号を受けた。祭神は宇迦魂命である。
由緒については,初め内野村吉田藤左エ門家の者が,京都の吉田稲荷から勧請して屋敷神としていた稲荷神を町の人々が敬い,七番町の神社としたという。
吉田稲荷神社拝殿吉田稲荷神社本殿
拝殿も本殿も簡素なものである。
吉田稲荷神社
北方約200メートルに金毘羅神社がある。

(新潟市西区内野町,JR越後線内野駅から徒歩5分)
2003.11.21,2004.1.4,2004.9.15


新潟市神社探訪