にいがた百景2

胎内市地本のミズバショウ(胎内市地本〈じもと〉)

地本の水芭蕉
ここは海岸から2キロほどしか離れていない標高わずか10メートルの場所だが,ふしぎなことにミズバショウの自生地がある。
尾瀬のような景観だが,ここに咲くミズバショウの花は,山小屋の排水で肥満した尾瀬のそれよりよほど上品である。
湿地には野鳥も多い。
地本のミズバショウ群落
どっこん水
一帯は飯豊山系の融雪水が豊富に湧き出しており,「どっこん水」と呼ばれている(語源については諸説ある)。
この清浄な自然水が,ミズバショウの群生やイバラトミヨ(トゲウオ科の淡水魚)の生息を助けている。

地本のミズバショウ群生地

(新潟県胎内市地本)
2009.5.5, 2010.4.4, 2017.3.29


にいがた百景2