諸国神社めぐり

川尾社と鈴鹿社貴船神社本宮境内)

川尾社(かわおしゃ)と鈴鹿社(すずかしゃ)は,貴船神社本宮の境内に鎮座する末社である。

川尾社

川尾社(貴船神社末社)
川尾社は,牛一社の隣(西)の一段高い場所に鎮座する。
思ひ川(奥宮参道入り口を流れる小川)で河水を主宰する罔象女神(みずはのめ)を祭神とする。
鈴鹿谷の下に鎮座するので川尾社と称する。

鈴鹿社

鈴鹿社(貴船神社末社)
鈴鹿社は,川尾社の隣(西),貴船神社の権殿の下に鎮座する。
祭神は大比古命(おおひこ)であるが,古伝に皇大神宮とする。
かつて本社裏の鈴鹿谷の上に鎮座したという。

(京都府京都市左京区鞍馬貴船町180番地)
2017.12.12


京都市神社めぐり