諸国神社めぐり

久我神社(京都市北区紫竹下竹殿町〈しちくしもたけどのちょう〉)

大宮通の久我神社西参道
久我神社(くがじんじゃ)は,賀茂別雷神社(上賀茂神社;北区上賀茂本山)の南南西900メートルに鎮座する。
社地は大宮通とその西の大徳寺通に挟まれた場所である。
現在,当社は賀茂別雷神社の摂社であるが,賀茂御祖神社(左京区下鴨泉川町)の摂末社でその北に鎮座するとする文献があり,また河合神社(左京区下鴨泉川町)の末社で,その西にあるとする文献もあるという。いずれも現在の久我神社の鎮座地とは異なる。
当社は『延喜式』(神名帳)の「久我神社」(山城國愛宕郡二十一座の一)に比定されているが,古くは「氏神社」「大宮」などと称し,正式に「久我神社」と称したのは明治五年(1872)以後であるという。しかし現在は,当社以外に式内「久我神社」の候補はないようである。
祭神は賀茂御祖神社(下鴨神社)と同じ賀茂建角身命と定められているが,国常立尊,天兒屋根命,大物主神,武甕槌神など異説も多い。
大宮通の久我神社社殿
参道は西と東にあり,社殿を横から見て進む。
大宮通の久我神社拝殿
拝殿は妻入りで建っており,珍しい。切妻造で,開放的な構造である。
大宮通の久我神社本殿大宮通の久我神社本殿屋根
本殿は一間社流造である。寛保元年(1741)の造営で,上賀茂神社の式年遷宮に合わせて屋根の葺き替えが行われる。
葺替え竣功(2016年10月)まもない檜皮葺の屋根が美しい。

大宮通の久我神社東参道
大宮通に面した東側の参道。

(京都市北区紫竹下竹殿町47)
2016.12.14


京都市神社めぐり