諸国神社めぐり

八坂神社(京都市東山区祇園町北側〈ぎおんまちきたがわ〉)

八坂神社西楼門
八坂神社(やさかじんじゃ)は,京都東山の西麓,四条通の東の突き当たりに鎮座する。
全国の八坂神社(弥栄神社,祇園社)の総本社である。
疫病を防ぐ神として古くから信仰を集めた。(→祇園信仰とは?
現在の祭神は,素戔嗚尊,およびその姫神である櫛稲田姫命,さらにと素戔嗚尊の八柱の御子神(八島茶見命,五十猛命,大屋津比売命,抓津比売命,大歳神,宇迦之御魂神,大屋毘古命,須勢理比売命)である。
八坂神社本殿
社殿は,一般的な神社建築とは異なり,本殿と拝殿を一体にした固有の構造によって造営され,「祇園造り」と称す。
八坂神社本殿細部八坂神社本殿細部
現在の本殿は,承応三年(1654)に竣工した貴重な建築物で,国の重要文化財に指定されている。

境内には多くの摂社,末社が祭られている。
八坂神社境内の疫神社と太田社
西楼門をくぐってすぐ見えるのは疫神社(蘇民将来)と太田社(猿田彦命,宇受女命)。
八坂神社境内の悪王子社
悪王子社は,主祭神の素戔嗚尊の荒魂(あらみたま)を祭っている。
初め,下京区元悪王子町(現在地の西1.8キロメートル)に鎮座したが,何度か遷座して,明治十年(1877)に当社の境内に遷された。
八坂神社境内の美御前社
美御前社(うつくしごぜんしゃ)は,素戔嗚尊の剣から生まれた宗像三女神(市杵島比売神,多岐理比売神,多岐津比売神)を祭る。
祇園の芸妓・舞妓や,理容美容,化粧品関係者の信仰を集めている。

(京都市東山区祇園町北側)
2010.12.25
八坂神社(公式サイト)


京都市神社めぐり